老犬介護基礎科1・2 老犬介護PRO科認定クラス

※初めてペットのことを学ばれる方からの現役のプロまで※

初めて、動物のことを学ばれる方ももちろん、ペットの仕事のプロである、獣医師、看護師、ペットシッター、トリマー、トレーナーの方々にも受講していただいている老犬介護講座です。

私たち人間の看護師と介護士の仕事の専門分野が違うように、ペット業界も看護と介護の分野はやはり違うもの。
老犬についての知識・技術を得るために、すでに、ペット業界でお仕事をされている方々も、介護の現場により近い当校を選んでいただいています。

授業は専門用語をなるべく使わず、わかりやすい言葉で「飼い主が介護の時に必要な知識と技術」をお伝えします。

※老犬介護サービスの需要増※

人間の介護サービスが普及してきた昨今、ペットもプロに任せたいと思われる方が増え、飼い方、暮らし方のご相談や老犬介護サービスの利用も増えてきています。

※老犬介護講座の特徴※

後期高齢期の介護ケアだけではなく、7歳頃からの老化予防を網羅したコースです。

※コース選択の目安※

下記受講料には、基礎科修了証発行・プライベート受講を選択された場合の費用は含まれておりません
受講条件をご確認の上、ご自分にあったコースをお選びください

        対 象選択コース受講料(税抜)
・うちの子をケアしたい方  
・はじめて学ばれる方
・保護活動に役立てたい方
・ペット関連事業者で老犬介護を学びたい方  
               など
老犬介護基礎科(オンライン配信)

老犬介護基礎科(A)

老犬介護基礎科(B)
(配信)¥36,000
(A)¥20,000
(B)¥20,000
全受講の場合…合計¥76,000
・飼い主のサポートをしたい方
・老犬介護の仕事をしたい方
・セミナーなどを開催したい方 
                など
老犬介護基礎科(配信・A・B)

老犬介護PRO科認定クラス
基礎科¥ 76,000
PRO科¥220,000
基礎科+PRO科 合計¥296,000

※各科のスクーリングをプライベートで受講されたい方(有料) 別途 : 1講座¥10,000(税別)
講座申込フォームの「プライベート受講」を選択し、コメント欄に第1希望~第3希望の日程をご入力ください

※コース選択に迷われている方は無料個別相談を行っております。
お気軽にご相談ください。

● 老犬介護基礎科 ●

老犬介護基礎科1 : オンライン(動画配信)
老犬介護基礎科2 : スクーリング(対面授業)

オンライン学習はご自分のペースに合わせて
スクーリング(対面授業)で技術を習得し実践へつなげる

<受講について>
基礎科1(オンライン)受講修了後、基礎科2を受講してください

※基礎科1(オンライン)のみの受講も可能です


● 老犬介護基礎科 1 (オンライン) ●

<<自宅学習・動画配信内容 全22本>>標準2ヶ月
1.シニア期の栄養学
2.ドッグフードと手作り食
3.シニア期の食事
4.消化器の働きと老化
5.適正体重の管理
6. アレルギーと食物不耐性
7. ボディチェック
8.顔まわりの病気予防とケア
9.自宅でのグルーミング
10. ナチュラルケア
11.脳の病気と予防  他

<<費用>>
老犬介護基礎科1(動画配信) ¥ 36,000(税別)
※基礎科1のみの受講も可能です

<<スケジュール >>
手続き完了後開始していただけます


● 老犬介護基礎科 2 ●

※受講条件 : 老犬介護基礎科1修了者

動画配信の質問・疑問をクリアにし、講師が伝えきれていないことや技術をスクーリングで体験、実践して習得する

<<スクーリング内容>>
A . 介護ノウハウ実習 
動画では伝えきれないことや技を対面で実習し習得する
・食事介助
・排泄介助(快適なオムツの作り方他)
・身体介助(衛生管理・温湿布、マッサージ)  など

B . 介護予防・寝たきり予防実習
寝たきりにならないための日頃のケア学ぶことで、介護の大変さを軽減する提案ができるようになる
・健康寿命を延ばす運動の基礎
・日頃の散歩と室内での筋トレ
・ボディケア(Let’s式ストレッチとマッサージ)
・脳トレ  ・・など

<<費用>>
A:介護ノウハウ実習 ¥20,000(税別)
B:介護予防・寝たきり予防実習 ¥20,000(税別)

<<スケジュール>>
スクーリング(対面授業)A・B 各1日
※日程につきましては、スケジュールページをご確認ください。
スクーリング会場 : ペットケアサービスLet’s
時間 : 10:30〜18:00

老犬介護基礎科『修了証』発行について ※希望者のみ 費用¥5,000(税抜)

(発行条件)
基礎科1修了 → 基礎科2(A・B)修了→ 修了試験 (修了証発行希望者のみ) → 合格者 → 修了証発行

※修了証発行希望は、基礎科2受講中にお申し出いただいても対応いたします。


● 老犬介護PRO科認定クラス ●

基礎科で学んだ技術と飼い主のお悩みに応えるための方法を学び、より実践的なテクニックを習得する

『老犬介護スペシャリスト認定証』発行

<認定条件>
基礎科1・2修了 → 自宅学習課題 → PRO科認定クラス修了 → 認定課題提出 →合格者認定

<<スクーリング内容>>
・介護技術の習得
・カウンセリング実習
・犬の行動・心理分析
・ケーススタディ
・プラン作成  など

(具体例)
・介護ノウハウを提供できる技量(技術と裁量)を身につける
・飼い主の本当の困りごとに気づき、解決できる
・飼い主と犬に適切な対応ができ、情報提供ができる
・カウンセリングができるようになる(聞く力・伝える力)
・獣医師との連携ができる   など

<<費用>>
老犬介護PRO科認定クラス ¥220,000(税別) ※認定料・認定証発行・参考図書3冊含む

<<スケジュール オンライン3h×2回(2日間)+スクーリング1日>>
・オンライン3h×2回 (月をまたいでの受講・【A】【B】順不同での受講もOK)
 ※当日オンライン受講が難しい方はがご相談ください
 時間 : 19:00~ (休憩あり)
・スクーリング(対面) 1日 
 スクーリング会場 : ペットケアサービスLet’s
 時間 : 10:30〜18:30

※オンライン【A】【B】を受講後、スクーリング受講をお願いします
※日程につきましては、スケジュールページをご確認ください

<資格認定について>
□認定課題提出(1ヶ月自宅学習)
□認定課題学習サポート
□オンラインによる認定課題解説(1回)

開業までのサポートをご希望の場合はペットビジネス講座「ゼロからの開業コース」をおすすめします 

・介護Zeroインストラクターコース (オプション例)

飼い主様向け『介護予防教室』のインスラクターコースです

ペットケアマネージャーは、Yahoo!TOPニュースやNHKやビジネス雑誌などで取り上げられた話題の資格です。
ペットケアマネージャー資格は、各スペシャリスト資格取得後実践を積みあげ、技術力・経験値・分析力を兼ね備えたペットと飼い主に寄り添えるプロと認められた当校の最上位資格です。

ペットケアマネージャーになるための特別な講座はありません。
講座修了・テストで取得できる資格ではありません。
本人の実力と努力で認定される資格です。

【認定条件】

1.老犬介護スペシャリスト認定者
2.介護実務・看護実務・カウンセリング実務のいずれかの経験者で、協会が求めるフォームに事例として5症例以上を提出できること(介護・看護・カウンセリングは混在可)。
※なお、愛犬の看護・介護は上記症例としては認められません。
3.ペットケアサービスLet’sの現場研修に5回以上参加していること。

【取得までのスケジュール】

老犬介護スペシャリスト

実務経験または現場研修

実務症例認定課題提出(実務事例レポート5症例提出)

課題審査

合格者認定

PAGE TOP