ドッグアナトミー整体講座

解剖学的筋肉のつながり(アナトミートレイン)を理解し体の歪みを整える犬のための整体

ードッグアナトミー整体とはー

リハビリテーションは、『運動』『施術』の二つの分野があります。両方からのアプローチは高い相乗効果を生みます。

犬のアナトミー整体師は、運動によるリハビリテーションの効果をより高くするために、解剖学的筋肉のつながり(アナトミートレイン)を理解し、痛み(トリガーポイント)、筋肉のはり・コリの基になる箇所を見つけ出し、ゆがみを整える施術を学ぶコースです。医学的な理学療法とは異なります。
当講座の特徴は、人間への施術と犬への施術を対比しながら授業を進めます。自分の体に置き換えながら理解を深められます。また、リハビリテーションなどを実際に行なっている実店舗での授業で、飼い主様への対応の仕方やお家でできるケアの提案の仕方なども身につけられます。
現場があるかからこその生きた授業内容です。

ー講座費用ー

ドッグアナトミー整体コース  ¥385,000(受講費用+教材費+認定試験1回+認定費)
その他費用  ¥11,000 卒業認定補講・再試験費用(1回目の認定試験に合格できなかった際に必要)

  案内・見学・お申し込みはこちら 

ー2020年 講座日程ー


5期生<東京本校12日間>

2020年10月24日~2021年03月28日 開講予定

①②犬の解剖学・アナトミートレインを理解する
— 10/24(土),25(日)
③④Let’s式ドッグリラクゼーションマッサージ
— 11/21(土),22(日)
⑤⑥筋操作法
— 12/19(土),20(日)
⑦⑧PNFストレッチ
— 01/23(土),24(日)
⑨⑩犬の姿勢改善プログラムの実行
— 02/27(土),28(日)
⑪⑫総復習、認定課題
— 03/27(土),28(日)

案内・見学・お申し込みはこちら 

ー講座内容ー

12日間(各日10:30~17:30)
授業は座学&実習で行います:全行程スタッフ犬への実習が入ります。(日程の後半は、愛犬同伴で受講が可能な日程があります)

①② 犬の解剖学・アナトミートレインを理解する
解剖学的ボディバランスチェック
解剖学的可動域

③④Let’s式ドッグリラクゼーションマッサージ
Let’s式ドッグリラクゼーションマッサージ
筋膜アプローチ・筋膜リリース法
筋弛緩マッサージ

⑤⑥筋操作法
手技による運動サポート
徒手アプローチ

⑦⑧PNFストレッチ
PNFストレッチとは
体幹の安定力をあげるPNF法
四肢関節の神経伝達を促進するPNF法

⑨⑩犬の体改善プログラムの実行
犬の整体術総合
解剖学的複合運動
相乗効果を高める運動と施術

⑪⑫総復習、認定課題

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

補講:認定課題をクリアできなかった場合は補講実習を受けていただき再受験していただきます。
各々の習得技量により卒業日は異なります。

【補講:卒業認定補講実習】
犬の整体は、犬の解剖学や理論などの知識だけでは危険を伴います。
しっかりと身に着くまで、講師の監視下で、実際に施術し、間違っている場合はその場で修正し、また、実習をさせてくれた犬へのメンテンスが必要です。『何時間で卒業できる』ということではなく、スキルを身に付けられるまで頑張る皆さんをサポートいたします。実習時間:1時間~2時間程度 【実習費用:¥10,000/回+税】

犬の整体師コースを終了後、現場実習にて認定します。各自の習得技量により卒業日は異なります。
現場実習は、セミプレイベート講習です。

卒業の目安
★リハビリテーション・整体などの経験者
現場研修 2回から5回程度
★犬関連のシゴトをしている方
現場研修 5回から8回程度
★そのほかの方
現場研修 10回程度

あくまでも目安です。現場研修終了時に毎回合否を発表します。(各自、各回要予約

【認定後も安心のサポート】
卒業後認定後も現場研修は受付いたします。ご自身の技術力アップにお役立てください。
再受講制度:卒業後、知識の習得、技術の習得に不安な方は、再受講することが可能です。費用:1授業(1日)7,000円(税別)

案内・見学・お申し込みはこちら 

  1. ドッグアナトミー整体講座

  2. 犬の整体師になる

PAGE TOP