【老犬介護】ペットケアマネージャー

老犬介護系最高位の資格

Yahoo のTOPニュースやNHKなどで取り上げられた、話題の資格です。ペットケアマネージャーになれるのは、老犬介護スペシャリスト取得後、実践を積みあげたスペシャリストだけが認定されます。技術力・経験値・分析力などを備えた、ワンちゃんだけなく、飼い主様に寄り添える老犬介護スペシャリストの最高位資格です。

ペットケアマネージャーになるための講座などはありません。講座の受講を修了すれば取得できる資格ではありません。
ご本人の実力と努力が必要になります。

【受講できる条件】

以下の条件①、②もしくは③クリアしていること

①老犬介護スペシャリスト認定者
②介護実務、看護実務、カウンセリング実務のいずれかの経験者で、老犬介護スペシャリスト認定課題と同等の事例を5症例以上の症例を提出できること。(介護・看護・リハビリ・整体・カウンセリングは混在可)なお、愛犬の看護・介護はここいう症例には含むことはできない。
③ペットケアサービスLet’sの現場研修に10回以上参加していること。そのうち1回は、イベントでの現場研修を経験していること。または、現場研修担当監督Staffが同等の知識・技術力があると認めた方。

【取得までのスケジュール】

老犬介護スペシャリスト修了者

実務経験または、現場研修

実務症例認定課題提出
②の認定希望者:実務事例レポート5症例提出
③の認定希望者:協会の定める申請用紙に記入し提出

認定

 はこちら

PAGE TOP