講座の特徴

ペットケア養成講座業界
満足度&就業率 TOP
この講座が選ばれる理由

受講生の声 : 受講生から頂いたアンケートの一部をご紹介します。

Q:講座を受け終わった感想やそのほかご自由にご意見をお聞かせ下さい。

A:正直、費用面、場所からこの講座を受けるのは大変勇気がいりました。でも、テキストに書かれていることだけを進める講義ではなく、基本的に持っているべき知識に加え、体験からのお話、また、実際にビジネスとしていくために何が必要なのかを学ぶことができ、そして、これからもサポートをしていただける先生方のお気持ちがとても心強く、自分の夢への実現に大きく踏み出せたと思います。また、犬が好きという同じ気持ちながら、違うアイデアをもった人たちと出会えたことは大きな財産となりそうです。

A:やはり現場のお話がたくさん拝聴出来たことが、私には大きかったです。

A:講座自体が他にない内容でした。他のお悩み相談の講座も受けましたがこの講座は常に課題があるし、わからない部分をいつでも質問できるので、幅広く勉強できて良かったです。充実してたし、楽しく受講することが出来ました。

A:正直、金額を聞いた時には高いと思いました。しかし、講習が進むにつれ、座学も含め非常に皆様の日頃からの経験の中から大切なポイントを選択された内容で、目標に向けて最短コースを歩ませて頂いていることが良くわかり、とても満足度高く、中身が濃く、とても感謝いたしております。さらに私たちが目標に進む中でバックアップをしっかりしていただけることもお約束して下さり、心強くかつやる気がさらに増しました。これからも活動を頑張っていただき、多くのペットや人の笑顔を広げて頂きたいと思います。私も1日も早くお役にたてるように精進いたします。

A:すぐにお客様へアドバイス出来る内容だったので満足しています。なぜこうするのかということを自身の失敗談を交えて説明していただけたので「なるほど」と納得できる講座でした。隙のない理想的な模範解答というより自分たちで経験・検証した結果のベストな方法を教えていただけたことでスムーズに頭に入り、イメージがしやすかったです。

A:やはり現場のお話がたくさん拝聴出来たことが、私には大きかったです。

A:他のお悩み相談の講座も受けましたが、講座自体が他にない内容でした。この講座は常に課題があるし、わからない部分をいつでも質問できるので、幅広く勉強できて良かったです。充実してたし、楽しく受講することが出来ました。

選ばれる理由 6つのポイント

【現場主義】
講師陣は第一戦で活躍するペットケアマナージャー。講座会場はペットケアが行われている店舗内。犬に触れて学ぶ徹底した現場主義
【小人数制】
受講生の「個性」と「目標」重視の少人数制。疑問はその場で解決!質問しやすい眼鏡
【学習方法】
読む・調べるなどはご自宅で理解を深める。臨場感あるリアルな体験や技術力などは通学で磨く。
【現場研修】
老犬介護スペシャリスト科・リハビリ科では講座を修了すると同時にディさびーすでの現場研修が可能。これぞ『現場力と即戦力』が身に着く秘訣!
【動物取扱業】
動物に関わる仕事を開業する際に必要な【動物取扱業】の申請・許可の要件を受講中に取得可能。だから、すぐシゴトにできる。
【STEP UP】
学んだ資格で実績を積んだ方だけに『努力と実績の証』として老犬介護=ペットケアマネージャー、リハビリ=メディカルドッグトレーナー、自然ケア=ナチュラルペットケアリストなど上位資格を認定。

そこが知りたいQ&A

【他の講座とどこが違うの?】
机上の空論ではない、技術と現場力が付く講座です。日々、老犬介護、リハビリテーション、しつけなどを行っている現場であり、講師たちは毎日、現場で犬と接しているペットケアマネージャーが講師を担当ます。受講生の皆様に『現場力』を身につけていただける環境が整っています。
【見学はできるの?】
事前要約は必要ですが、講座は体験入学ができます。もちろん、ペットケアの現場であるペットケアサービスLet’sの見学も可能です。(リアルな現場であるため、お預かりのわんちゃんのストレスになることを避けるため、予約を頂いています。突然ご訪問いただいた場合、お断りする場合がございます)
【受講するだけで技術が身につくの?】
授業には実習の時間もあります。しかし、それだけでは技術を身につける時間としては足りないと感じる方は、受講修了後日程をご相談の上、現場での実務研修をお受けいただけます。命を預かる仕事です。不安な方は、現場研修を是非ご受講ください。
【どんな方が受講しているの】
男女を問わず20~70歳代の幅広い層の方々が受講されています。ご自分の飼っている犬のためにという方はもちろん、獣医師、動物看護師、トレーナー、トリマーの方々が今の仕事に役立てるために、また独立開業を目指されている方など目的も目標も様々です。
【講座を欠席した場合はどうなるの】
欠席された場合は振替制度として次のクールの講座を受講していただけます。

サポート体制

PAGE TOP