老犬介護講座

老犬介護 プロ科

老犬介護プロ科
認定資格:老犬介護スペシャリスト

★受講条件:基礎4講座を受講終了者

机上の空論では介護は学べない!ホンモノのプロになるために技量(技術と裁量)を身に付ける講座

【【 費 用 】】

基礎4講座+プロ科  ¥300,000 +税
プロ科のみ      ¥250,000 +税

※認定料含む
※ペットシッター取得希望の場合は別途申し込みが可能です。 
 ご相談ください。

介護ノウハウの習得だけではオーナー様をサポートすることはできません。老犬介護の最前線で活躍する講師陣が実際に体験した事例を通して学びます。

老犬介護プロ科スケジュール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  復習と予習
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①基礎講座A~Dの復習テスト
②参考図書を読んでミニテストを提出

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  通学 3日間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
判断力・現場力を身に付ける
  介助・介護のケーススタディ
  訪問介護シュミレーション
カウンセリングの力を身に付ける
  カウンセリングケーススタディ
  カウンセリング実習
聴き取ったことを分析する力を身に付ける
  介護中の飼い主様の心理・行動分析
  高齢犬の行動分析・学習理論
開業のための実務
  顧客開拓・広告・セルフプロデュース
  お客様がリピーターになるの対応

《人気のコーナー》
現役の犬の介護士の体験談セッション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  認定課題
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
事例に対するケアプランの作成・提出

動物取扱責任者の取得が可能

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 NPO法人日本ペットシッター協会認定
  ペットシッター士とのダブル取得
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペット業界で開業するためには、動物愛護法により各都道府県へ動物取扱業の登録を行わなければなりません。登録にあたり各事業所に最低1名「動物取扱責任者」を配置することが義務付けられています。当校は、動物取扱業申請時に必要な資格要件を満たす、NPO法人日本ペットシッター協会認定ペットシッター士を受講期間中に取得可能。当校はNPO法人日本ペットシッター協会の特別認定校として、たくさんのペットシッター士と老犬介護士を輩出しています。卒業後、すぐに、目標の仕事を始められます。

さらなる、ステップアップ   ペットケアマネージャー

老犬介護スペシャリストとナチュラルペットケアリストの両方を取得し、現場経験を積み、ケア症例のレポートを提出。ペットケアマネージャー協会で審査の上、『努力と実績』の証としてペットマネジャーに認定されます。

  1. 老犬介護講座

  2. 老犬基礎科

    基礎科の詳細はこちら・・・

  3. 老犬プロ科

    プロ科の詳細はこちら・・・

  4. スキルアップ

    スキルアップの詳細はこちら・・・

PAGE TOP