講座選びのPoint

講座選びのPoint

自分に合った講座選びのPoint

ペットケアの講座選びに迷ったら、次のポイントで見直してみてはいかがでしょうか?
愛犬のためにだけ学びたいのか、プロになりたいのか。(ご自身の知りたい・身に付けたい内容に合っていますか?)
資格がほしいのか、知識・技術を身に付けたいのか(既に実務をしている方なら資格だけ必要な場合もあると思います)
プロになりたい方は、どんなプロになりたいのか。(人に教えたいのか、技術者になりたいのか)
人に教えたい方は、その講座・講師は、高い知識と技術の現場経験があるのか
技術者になりたい方は、技術を身に付けるのは、机上の空論ではできません。実習環境があるのか

老犬介護とケアのスペシャリスト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットケアマネージャー直行コース
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①老犬介護スペシャリスト
  介護基礎科【A,B,C,D】+ 介護応用科
②ナチュラルペットケアリスト
  ドッグハーバリスト
  東洋的ケアリスト
  食事ヘルスケアリスト
※①と②の受講は順不同

実績を積みレポート提出

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
老犬介護スペシャリスト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  介護基礎科【A,B,C,D】+ 介護応用科

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナチュラルペットケアリスト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ドッグハーバリスト
  東洋的ケアリスト
  食事ヘルスケアリスト

それぞれ1つずつの受講でも可

リハビリ/整体のスペシャリスト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドッグメディカルトレーナー直行コース
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①リハビリ支援トレーナー
  リハビリ基礎科
②ドッグフィジカルトレーナー
  リハビリ応用科
③ドッグアナトミー整体師
  犬の整体科

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドッグフィジカルトレーナー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
犬の解剖学・運動学的視点から
犬が自ら動くことを目指す

①リハビリ支援トレーナー
  リハビリ基礎科
②ドッグフィジカルトレーナー
  リハビリ応用科

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドッグアナトミー整体師
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
解剖学、アナトミートレインの視点から
体の歪みを整える施術

ドッグアナトミー整体師
  犬の整体科

どんなことができるようになるの?

老犬介護のスペシャリスト
 老犬介護士、老犬ホーム運営、訪問介護、老犬介護教室、セミナー開催、動物病院でのケアなど
ナチュラルケアリスト
 ホームケアスペシャリスト、体質改善、自然治癒力、免疫力アップ、セミナー開催、訪問ケア、ショップでのケア
リハビリのスぺシャリト
 筋力維持、腰痛予防、ケガ防止、運動療法、お家でのリハビリ支援など

  1. 講座選びのPoint

    ステップアップ、スキルアップ、卒業後サポート

  2. 講座選びのPoint

PAGE TOP