そこが知りたい!素朴な疑問 Q&A

会長:三浦裕子

 

わかり易いようにお答えします。

 

 

 

Q1 ペットケアスペシャリストって?

JAPANペットケアマネージャー協会では、単なる犬の介護ヘルパーにとどまらず、オーナー様のサポートや心のケア、獣医師と連携によるカウンセリングとケアプランの実行ができるペットケアのプロが真のペットケアスペシャリストであると考えます。

JAPANペットケアマネージャー協会では『老犬介護スペシャリスト』『ドッグリハビリ支援トレーナー』 そしてペットケアスペシャリストの最高峰である『ペットケアマネージャー』をスペシャリストとして認定します。

ペットケアマネージャーは、老犬介護・リハビリ受講後、実務経験を経てのみ認定されます。

Q2 ペットケアスペシャリストの仕事って?

犬に関わるすべての仕事のためにペットケアスペシャリストは存在します。無施設でも受託できるペットシッターや訪問介護、1日お預かりしてのデイケアサービス、ペットホテル、老犬ホーム、リハビリテーション、ドッグカフェ、イベント会場でのセミナー開催などなど…アイデア次第でいろいろな仕事につながります。卒業生の中には本業を持ちながら空いている時間を活用して犬に関わる仕事をしている方も大勢いらっしゃいます。

Q3 他の講座とどこが違うの?

講座はペットケアマネージャーが経営・運営するペットケアサービスLet’s で行います。日々、老犬介護、リハビリテーション、しつけなどを行っている現場であり、その現場で犬と毎日接しているペットケアマネージャーが講師を担当し、受講生の皆様に『現場力』を身につけていただける環境が整っています。机上の空論ではペットの命を預かる仕事は出来ないと考えます。

Q4 見学はできるの?

講座はもちろん、ペットケアの現場であるペットケアサービスLet’sの見学も可能です。

ただし、お客様のわんちゃんをお預かりしているリアルな現場なため見学をご希望される場合は事前に必ず予約をお願いいたします(突然ご訪問いただいた場合、お断りする場合がございます)。

Q5 実習はどこでできるの?

実習は、講座開催場所の東京都江戸川区にあるペットケアサービスLet’s。

パピィのしつけから老犬介護、リハビリテーションを日々行っている現場で実習と研修を受けていただきます。

Q6 受講するだけで技術が身につくの?

実習はスタッフ犬がお手伝いします。しかし、それだけでは技術を身につける時間としては足りません。そこで、受講修了後日程をご相談の上、現場での実務研修をお受けいただけます。

Q7 どんな方が受講しているの?

男女を問わず20~70歳代の幅広い層の方々が受講されています。ご自分の飼っている犬のためにという方はもちろん、獣医師、動物看護師、トレーナー、トリマーの方々が今の仕事に役立てるために、また独立開業を目指されている方など目的も目標も様々です。

Q8 入学ができる時期は?

毎月基礎となる講座が開講されます。講座日程はホームページをご確認いただくか、直接お問い合わせください。

なお、直近のスケジュールは資料送付時に別紙でご案内させていただいております。

Q9 講座を欠席した場合はどうなるの?

欠席された場合は振替制度として次のクールの講座を受講していただけます。

Q10 もっと詳しく知りたい

随時ご相談・ご質問を受付ておりますので、お気軽にお電話またはメールでお問合せください。

講師が直接お話をさせていただきます。

お問い合わせは、ペットケアサービス Let’s

電話 03-3675-0205   mail では・・・

 

PAGE TOP